2016
08.18

早い、もう鈴虫の声が聞こえてます。

Category: 庭だより

お盆も終わり、仏さまをお送りしましたら、なんとなく寂しさを感じてしまいました。
子供のころから、不思議とお盆が過ぎるとそんな気分になったような、、思い出しました。
夏休みが残り少なくなっていくのが寂しかったのか?何なのかわかりませんが。

15日の夜から、庭の草むらから鈴虫の声が聞こえてきました。
涼し気な澄ん鈴虫の声を聴いていると、日中の37℃越えの猛暑のことも忘れます。
今日もまた37.8℃でした、汗もですが溜息も出ます。

クレマチス・ロウグチのブルーが涼しそう。

DSCF7552.jpg
DSCF7626.jpg
DSCF7567.jpg


ロシアンセージは何度も切り戻し、繰り返し咲きます。

DSCF7558.jpg


メドゥセージのブルーも、強い日差しの中目に涼しさを届けてくれます。

DSCF7572.jpg


実家近くの河原から持ち帰って植えた、タンヅルが電柱を覆い隠すように茂っています。
子供のころから好きだったお花です。
ここに来てから、もう20年も生き続けています。

DSCF7554.jpg
DSCF7555.jpg


マチルダは、春よりもほっそりと優しい感じに。

DSCF7561.jpg


ゴールデンセレブレーション、この一輪だけアプリコット色に

DSCF7560.jpg

連日の猛暑にも負けず、庭のお花さんたち頑張って咲いてくれてます。
お花を見ながら「私も元気に頑張ります!」なんて呟いてます。


今日も、訪問してくださってありがとうございます。

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://sikinoniwa.blog.fc2.com/tb.php/164-5be4c6c5
トラックバック
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2016.08.24 20:27 | 編集
はこべさん
こんばんは。

先日頂きましたコメントに、すぐお返事したのですがまた今回も届かなかったようで、本当に申し訳ございませんでした。
何時も優しいお気遣いをくださいまして、ありがとうございます。
iichiのことわざわざご報告いただきありがとうございます。
お役に立たずにごめんなさいね。
若い友人も、ミンネやクリーマのほうが反応が早いと言っていました。
ハコベさんの作品、とっても素敵ですのでお気に入りして下さる方々大勢いると思いますよ。
連日の猛暑、お体労わりながら頑張ってくださいませ。

レモングラスを使った「スパイス・スワッグ」作りに参加されたいとおっしゃってくださいましたが、
この講座は、石和ローズクラブ(石和温泉駅前の薔薇の手入れボランティア)の会員さんだけしか参加できないんです。
申し訳ございません。
材料もギリギリしか収穫できそうもないので、本当にごめんなさいませ。

ブログのお返事の仕方が、今一よく分からなくて、今度は無事に届きますように。
(それに、はこべさんお教えするのは、烏滸がましいです)
野のすみれdot 2016.08.24 21:30 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top