2017
06.25

庭は紫陽花の色に。

Category: 庭だより

梅雨入りとなってからも、雨は降らず庭も畑もからからに乾いて、毎日必死で水やり頑張っていました。
漸く梅雨らしい雨が降りホットしましたが、穏やかな雨降りでいてほしいですね。

薔薇が終わり、庭に静けさが戻りましたこの頃、涼し気な紫陽花の花色が広がってきました。

アナベルは、繊細なお花と茎に似合わず繁殖力旺盛です。
広がりすぎて大変!と昨年半分ぐらいに減らしたんですが、もう昨年以上の勢力を広げています。

DSCF8155.jpg
DSCF8160.jpg
DSCF8157.jpg
DSCF8158.jpg



この淡いブルーが好きです。
初めはラベンダー色の部分もあり、やがて濃いブルーに紫がかかってきます。

DSCF8147.jpg
DSCF8149.jpg
DSCF8150.jpg
DSCF8152.jpg
DSCF8151.jpg



柏葉紫陽花は、6月初旬に秩父の道の駅で買い求めtばかりの一年生。
二房のお花が付いて、とってもお買い得なお値段でした!

DSCF8055.jpg
DSCF8142.jpg



山アジサイ、楚々とした感じがすきです。
名前は行方不明になってしまいました。

DSCF8144.jpg
DSCF8146.jpg



ブルーのボックセージも咲きはじめています。

DSCF8176.jpg



ロシアンセージのシルバーグレーの茎と葉、ラベンダー色のお花がスッキリしていて涼し気です。

DSCF8185.jpg
DSCF8184.jpg




天使の釣り竿(ディオラマ)咲いてました!
細い竿の先にお花ゆらゆらとゆれていて、可愛い釣り竿そっくりです。

昨年植えたんですが、お花は見られず今年になって、初めてのお花を付けました🎶
かなりぼやけた写真になってしまいましたが。

DSCF8179.jpg
DSCF8180.jpg



🌹ご訪問頂きありがとうございます🎶
スポンサーサイト
Comment:2  Trackback:0
2017
06.18

ハーブスタンドさんから素敵な薔薇が来ましたよ!

Category: 庭だより
昨日のこと、とうとう「ハーブスタンド」さんに行ってきました!
ず~と以前から、お伺いしたいと思っていましたがなかなかお伺いする機会が無くて
漸く実現しました!

ショップの写真移すのを忘れてしまい残念なんですが、もう素敵なものがいっぱい!
歳を忘れてワクワクしっぱなしでした。
お庭に続くドアの縁には、嫋やかな優しい色と香りの薔薇が這わせてありました。
ビジューデ・プレーリーという名前だと教えて頂きました。

その素敵な薔薇が、私の庭にもお仲間入りしたんです!🎶


ビジューデ・プレーリー  嫋やかに優しい雰囲気に育てられています。
オーナーさんの優しい気持ちが、薔薇に映し出されているようです。
蕾が沢山ついていてこれからしばらく楽しめます🎶

DSCF8135.jpg
DSCF8133.jpg
DSCF8118.jpg
DSCF8116.jpg


ブラッシュ・ダマスク   
そばを通ると、ふわ~っとダマスクの甘い香りがし幸せ気分になります。

DSCF8119.jpg
DSCF8121.jpg
DSCF8134.jpg


もう一つは、新苗の ‘アニーヴィベール‘ オーナーさんからもお勧め頂きました。
ふんわりと柔らかな花びらが幾重にも重なって、とってもエレガント 香りも素晴らしい!
真夏の暑さにちょっと可哀そうですが、できるだけ直射日光の当たらない明るい場所に置きました。

DSCF8132.jpg
DSCF8131.jpg
DSCF8127.jpg


ハーブスタンドさんの素敵な薔薇さんたち
1497614225237.jpg
1497614317794.jpg


ピンクのコロンとした房咲きの可愛い薔薇、棘が無いんです!
此方も頂こうかと迷いましたが、植える場所が思いつかなくて、今回は諦めることにしました。

1497614196804.jpg

紫色のニセアカシア、緑の中にとっても綺麗!

1497614161733.jpg

緑の林の中で、薔薇の香りに包まれて、心も体もリフレッシュできました。

1497614251552.jpg
1497614284415.jpg

薔薇の超長尺苗を、丁寧に優しくしっかりと梱包してくださって、やさしいお気遣いに感激!
お世話になりました。
また、お伺いするのが楽しみです。
Comment:10  Trackback:0
2017
06.11

秩父のオープンガーデン訪問

Category: 庭だより
先週の日曜日(6月4日) 笛吹ローズクラブの研修旅行で秩父のオープンガーデンを訪問しました。
世田谷と相模原に住む友人ご夫妻も合流し、37人での訪問でした。
薔薇友さん4人のお庭は毎年訪問していますが、毎回新しい工夫がされ感動します!

最初の訪問は、浅見さんのお庭。
優しいピンクの薔薇は ピンク・ギスレーヌ・フェリゴンド だそううです。
一目ぼれしました。

P6040009.jpg


ガレージの屋根を被う 満開のフランソワ・ジュランビルが印象的でした。

P6040001.jpg

可愛い小鳥さんのウェルカムオブジェ🎶
P6040007.jpg

あちらこちらに、さりげなく可愛いものが!
P6040008.jpg

アーチやパーゴラ、トレリスなどが上手に配置され立体感のあるお庭になっていました。
P6040004.jpg

ブルーのラークスーパーが涼し気です。
P6040011.jpg



次に訪問したお庭は、横瀬町の村越さんのお庭
目の前には雄大な武甲山を望む、山々に囲まれたお花畑の中に居るとアルプスの少女ハイジになったような気分になれます。
P6040027.jpg
P6040030.jpg

お隣、ご近所さんにこんなメルヘンな感じのお宅がありました。
P6040033.jpg
P6040032.jpg


斜面を自然木で土留して段々畑の様にし、薔薇やお花を植えて育てています。
大変なご苦労だと思いますが、楽しんでやってらっしゃるようです!
P6040029.jpg
P6040023.jpg


彼女は「小屋」と呼んでいましたが、素敵なハウスはすごくお洒落!
集めコレクションが飾られてあり、お茶を飲めるような設備も整っています。
此処からは、ガーデン全体が見晴らせる心地よい場所。
P6040017.jpg
P6040018.jpg



3ン番目の訪問は、皆野町の長島さんのお庭です。
道沿いの谷川の水の音が心地よく癒されました。

出迎えてくれましたのは、見事な‘あおい‘と、テーブルに生けられたピンクの薔薇でした🎶
P6040041.jpg
P6040044.jpg

レイニー・ブルーが素敵です。
P6040045.jpg

優しいピンクの芽衣が可愛らしく咲いています。
P6040051.jpg

テイカカズラが満開でした。
P6040043.jpg

レースフラワーも素敵!
P6040054.jpg

珍しいお花!このお花の名前をお聞きするの忘れました。
P6040058.jpg



最後の訪問先は、同じ皆野町の大滝さんのお庭。

アンジェラと門を入ると屋根を被うポールズ・ヒマラヤン・ムスクがお出迎えしてくれました。
P6040095.jpg
P6040061.jpg
P6040059.jpg


アーチをくぐり薔薇の元、小路沿いには宿根草や一年草のお花さんたちがいっぱい!
夢見心地のひと時を過ごさせていただきました。
P6040071.jpg
P6040083.jpg
P6040084.jpg

P6040074.jpg
P6040070.jpg
P6040090.jpg

可愛い小鳥さんの形の珍しいお花!リナリアのお仲間
リナリア・ピンクバードという名前だそうです。
P6040089.jpg

素敵なスペースには、大滝さんのコレクショングッズがいっぱい、センス良く飾られています。
ここに座って、一日中お花畑を見ていたい~🎶
P6040069.jpg
P6040068.jpg

皆さん、感動し大満足で帰路につきました。
浅見さん、村越さん、長島さん、大滝さんありがとうございました♡
大変お世話になりました。


🌹今日もご訪問頂きありがとうございます♡
Comment:2  Trackback:0
2017
06.07

滝の入ローズガーデン訪問

Category: 庭だより

5月は、毎日が忙しく時間が足りない!
ブログの更新もできずにご無沙汰いたしました。

先週の水曜日のことです、高校時代からの友人の旦那様がなくなられて丁度一年になります。
半年ぶりに会いに行ってきました。
丁度、友人が薔薇のお手入れボランティアに参加している「滝の入ローズガーデン」が「薔薇祭り」開催中、薔薇も見てきました。
見事な薔薇!  お客様も多く賑わっていました。

1496232672600.jpg


ボランティアさん方のお手入れが行き届き、薔薇が生き生きと見事に咲いていました!

1496232725763.jpg

1496232770101.jpg
1496232871084.jpg

1496232757022.jpg


ローズガーデンの前、道路壁面の植栽が良い感じでした。

1496232976467.jpg


ランチしながら様々話が弾み、彼女の家に寄りお茶を頂きながらまたまたお喋りが弾み、気づくともう4時半!
慌てて帰路に。
楽しい一日を過ごし、リフレッシュできました。


🌹ご訪問頂きありがとうございます♡


Comment:3  Trackback:0
back-to-top