FC2ブログ
2019
10.03

福永由美子さんの、2020年のカレンダー入荷しました♪



昨日、福永由美子先生のアトリエに伺いました。
注文をお願いしてありました、2020年度のカレンダと手帳を頂きに。
お忙しい先生のお邪魔をしないよう直ぐにお暇しようと思って行きましたのに、7月以来数か月ぶり話が弾み1時間も話し込んでしまいました、(先生ごめんなさい<(_ _)>) 沢山お話しできて楽しかったです。
☆先生、次のお仕事2021年度のカレンダーの政策が、もう始まっています!( ゚Д゚)
  


何時もより遅くなってしまいましたが、2020年のハーブカレンダーと手帳が「花ごよみ」に入荷しました。
 素敵です(*^-^*)♪

1570023435597.jpg
1570023457443.jpg

福永先生とは10年前、石和温泉駅前の薔薇のボランティアでお知り合いになりました。
それ以前から先生の絵に魅せられてファンでしたので、描かれる絵のようにナチュラルで優しい素敵な方です。
偶然の出会いに、本当にびっくりし感激しました。
それ以来親しくさせていただいています。

どの月にも、素敵な絵があふれています。

1570023507327.jpg
1570023527430.jpg
1570023584037.jpg
1570023599298.jpg
1570023625561.jpg


日中は、夏のような暑い日になりました。
庭の草取り、畑の草取りを2時間ほどやりましたら、もうへばってグッタリ今日も長いお昼寝をしてしまいました。

今時の庭のお花たち。

真っ白なお花と銅葉のユーパトリューム・チョコレート
1570023691889.jpg

斑入り葉のフジバカマ
1570023854556.jpg

フジバカマ
1570023819784.jpg

切り戻したらまた元気に咲いてくれました♪
katatakaさんから頂いた、ルドベキア.ヘンリーアイラーズ 大好きなお花です!
1570023893809.jpg

ニコチアナグリーン
近くにあったピンクのニコチアナが混ざったらしく、所々にほんのりピンクがかって。
1570023768571.jpg

薔薇もぽつぽつ咲いています。

クロード・モネ
1570023785527.jpg

ちいちゃん(故小松オーナー作出の薔薇)
お孫さんの千咲ちゃん、ちいちゃんの名前が付けられています。
1570023709897.jpg

エリザ・ボエル
1570023679451.jpg

プリンセス・ウェールズ(ダイアナ妃)
1570023738676.jpg



🌹ご訪問いただきましてありがとうございます💕
スポンサーサイト



Comment:6  Trackback:0
2019
07.29

薔薇巡りツアーⅧ マルメゾン宮殿博物館



薔薇園見学の後、国立博物館になっている宮殿の中の見学です。
モロッコ系のある富豪が、ナポレオン関連のコレクショウンを集め宮殿と共にフランス政府に寄付されて
国立博物館として公開されています。。
陳列品の数の多さ、素晴らしく見応えがあり紹介しきれませんので、ほんの一部だけをアップさせていただきます。


前回もアップしました、マルメゾン宮殿、シンプルでお洒落な素敵な建物です。

IMG_3336.jpg


入るとすぐにこの2つの像が目につきました。

IMG_3480.jpg
IMG_3481.jpg


ジョセフィーヌ妃は薔薇だけではなく、この絵の中にあるような他の植物や果物、鳥や動物も多く育てていたそうです。
温室もいくつかあり、寒さに弱い植物、果物動物たちをその中で育てていたとのこと。

IMG_3510.jpg


IMG_3486.jpg
IMG_3494.jpg
IMG_3515.jpg
IMG_3517.jpg
IMG_3520.jpg
IMG_3524.jpg
IMG_3529.jpg


ナポレオン蔵書の多さには置きました。
本の部屋が3室ありました。

IMG_3530.jpg
IMG_3531.jpg


IMG_3544.jpg
IMG_3556.jpg


沢山の美しい食器に目を見張りました。
ガラス越しの写真、綺麗に撮れなくて素晴らしさがお伝え出来ないかもしれません。

IMG_3565.jpg
IMG_3574.jpg
IMG_3575.jpg
IMG_3577.jpg
IMG_3582.jpg
IMG_3583.jpg
IMG_3588.jpg
IMG_3591.jpg
IMG_3596.jpg


モダンな雰囲気で、古い時代の感じではなく今風の感じがしました。

IMG_3604.jpg
IMG_3606.jpg
IMG_3607.jpg
IMG_3619.jpg


植物画が素敵でした。

IMG_3621.jpg
IMG_3623.jpg
IMG_3625.jpg
IMG_3627.jpg
IMG_3626.jpg
IMG_3657.jpg


IMG_3632.jpg
IMG_3634.jpg


ナポレオンが使っていた身の回りの品々。

IMG_3641.jpg
IMG_3642.jpg
IMG_3643.jpg
IMG_3644.jpg
IMG_3651.jpg
IMG_3653.jpg


IMG_3662.jpg


オレンジやレモンも育てられていたそうです。

IMG_3663.jpg

見学を終え再びバスに乗り、シャンゼリゼ通り凱旋門を見ながら、エッフェル塔の前を通りパリ西駅へ
再び新幹線でベルギーに戻ります。

IMG_3669.jpg
IMG_3676.jpg
IMG_3693.jpg


1日たっぷり、沢山の薔薇やナポレオン関連の物を見ることができて満足しました。
が、少々疲れも感じてしまって、歳には勝てません😢
でもこの後まだブリュッセル市内の散策もありました!
レストランでの夕食はパスして、ホテルの部屋で友人と3人、サンドイッチとサラダの簡単な食事をとることに。
お喋りが楽しく十分素敵な夕食で下(^^♪

説明不足の写真の羅列でしたが、お付き合い頂きましてありがとうございました。
ベルギーの記はまたの機会にご紹介させていただきます。
長々お付き合いいただきました「薔薇巡りツアー記」は、今回が最後とさせて頂きます<(_ _)>


🌹ご訪問いただきありがとうございます💕
Comment:6  Trackback:0
2019
07.22

薔薇巡りツアー Ⅶ マルメゾン薔薇園

マルメゾン宮殿に到着しました。
ナポレオンの妃、ジョセフィーヌの愛した薔薇のコレクション、ジョセフィーヌ妃は何時も身近に薔薇を置き愛でるために
ガーデンにではなく、鉢植えにして室内で管理させていたそうです。
開花の時期も調節をして、年中薔薇が身近に置き香りを楽しんでいたそうです。 大変なことだったのではと想像します。



マルメゾンの薔薇園は、近年になってから植えられ整備されたそうです。
訪れた時は、薔薇の開花は終盤にかかっていて一番きれいな時期は過ぎてしまっていました。
それでも、薔薇園のガイドさんがお母様がお持ちになっていた古いルドゥーテの画集を持参、画集のページを開き
画集と同じ薔薇の前で説明をして下さったことに感動しました。
ルドゥーテも同じ薔薇を見つめながら絵を描いていたことを想像しながら、、。




IMG_3336.jpg

ガイドさんのお母さま所蔵の、貴重なルドゥーテの画集

IMG_3359.jpg


アプローチの両サイドのコニファーとコニファーの間には、今が見ごろの可愛い薔薇セシル・ブルンネ植えられていました。

IMG_3341.jpg
IMG_3342.jpg


ガーデンの案内板

IMG_3358.jpg

薔薇園には、アーチやパーゴラなどは無く自然の樹形のままに育っています。

IMG_3354.jpg

IMG_3380.jpg


宿根草の植栽もされてありました。

IMG_3378.jpg

IMG_3395.jpg


ロサ・ダマセスナ 
辺りにダマスクの香りが漂っています。

IMG_3383.jpg
IMG_3389.jpg



IMG_3398.jpg
IMG_3404.jpg

IMG_3399.jpg

IMG_3397.jpg

IMG_3401.jpg


IMG_3411.jpg
IMG_3407.jpg
IMG_3414.jpg



IMG_3408.jpg


IMG_3443.jpg
IMG_3448.jpg
IMG_3441.jpg
IMG_3444.jpg


IMG_3458.jpg
IMG_3430.jpg


薔薇園の香りを堪能した後、木立の中の小道を歩き東屋に向かいました。
ナポレオンとジョセフィーヌ妃のお気に入りの場所。

IMG_3459.jpg
IMG_3461.jpg

ナポレオンは、戦場のテントの中の雰囲気がお好きだったそう、此処も天蓋の中ような雰囲気になっていました。
(ガラス越しのしゃしんです、ガラス窓に木々が映り込んでています)

IMG_3464.jpg

IMG_3465.jpg


草原の中に、小さな野の花がいっぱい咲いていました。

淡いピンクのクラウンベッチ
IMG_3467.jpg


小さな小さなイエロークローバー
IMG_3468.jpg


小さなブルーのツリガネソウ
IMG_3472.jpg


この後は、マルメゾン宮殿の見学です。
宮殿全体が美術館になていて、見応えありました。
次回に続きます。



🌹ご訪問いただきありがとうございます💕
Comment:11  Trackback:0
2019
07.19

薔薇巡りツアー Ⅶ


5日目のベルギーでは、薔薇園巡りはありませんでした。
ベルギー観光の様子は、次回にさせていただきます。

6日目の早朝、ブリュッセル中央駅から新幹線に乗り2時間足らずでパリ西駅に到着しました。
其処からバスで「ライレローズ薔薇園」に向かいました。


ベルギーブリュッセル中央駅

IMG_3242.jpg


パリ西駅
IMG_3243.jpg

ライレローズ薔薇園の見学の前に、小高い丘にあるライレローズの町の公園を散策
結構な坂道でした!
IMG_3247.jpg
IMG_3248.jpg
IMG_3255.jpg
IMG_3262.jpg


ライレローズ薔薇園の向かいは広い林が広がっていました。

IMG_3329.jpg

晴天で日差しが強く暑い日でした、逆光で暗い写真になってしまいました。

IMG_3265.jpg


レストランの壁面にギスレーヌ・ドゥ.フェリゴンドが、6年前の丁度今の時期に訪れたときには満開で綺麗でした!
今年は薔薇の開花が早かったらしく、残念な感じになっていました。

IMG_3266.jpg

IMG_3272.jpg
IMG_3274.jpg
IMG_3323.jpg


薔薇の似合う素敵な友人 ハイポーズ(⌒∇⌒)

IMG_3316.jpg
IMG_3287.jpg
IMG_3284.jpg
IMG_3281.jpg

IMG_3298.jpg
IMG_3301.jpg
IMG_3295.jpg


樹齢100年の薔薇 La Mortola
お花は終わっていて残念。

IMG_3318.jpg

実にも棘がいっぱいの珍しい薔薇が!
IMG_3275.jpg

幸運なこと、二度訪れることができた薔薇園でした。
また違った雰囲気を味わうことができました。

この後、またバスに乗りマルメゾン宮殿の薔薇園に向かいました。
マルメゾンの様子は次回に続きを。



🌹ご訪問いただきありがとうございました💕

Comment:2  Trackback:0
2019
07.15

ドイツ・ベルギー薔薇巡りツアー Ⅵ

ウェスト・ファーレン公園・薔薇園の続きです。
薔薇だけでなく樹木や草花などの植栽も素晴らしく、子供さんたちが走ったり乳母車を押して通ると音が鳴り音楽を奏でる小道もあったり、見物用のミニ電車も走っていました。

IMG_2728.jpg
IMG_2736.jpg
IMG_2737.jpg


IMG_2898.jpg

IMG_2743.jpg


お気に入りの薔薇 ジャスミーナの下で記念撮影を。

IMG_2908.jpg
IMG_2840.jpg
IMG_2838.jpg


この薔薇もとても可愛らしかったです、名前を忘れてしまいました😢

IMG_2849.jpg


赤い薔薇、赤色もそれぞれ微妙な違いが。
伸び伸びと自然体に仕立てられています。

IMG_2909.jpg
IMG_2917.jpg
IMG_2916.jpg


ペーター・ランバート

IMG_2800.jpg
IMG_2804.jpg


モーゼル

IMG_2795.jpg
IMG_2796.jpg
IMG_2797.jpg


デイ・ブレイク
IMG_2790.jpg
IMG_2789.jpg


フェリス・バイド
IMG_2781.jpg
IMG_2782.jpg


イングリッシュローズ コーナー

IMG_2792.jpg

ER モリニュー
IMG_2773.jpg

ER ザ・アレンウィック・ローズ
IMG_2753.jpg


ER クレア・オースチン
IMG_2752.jpg


ER ジュビリー・セレブレーション
IMG_2763.jpg


ER レディー・オブ・シャルロット
IMG_2757.jpg


IMG_2914.jpg

IMG_2911.jpg
IMG_2883.jpg

この木製のトレリスに感心!真似したいです。
蔓薔薇を、ぐるぐると巻かないで自然に伸ばして垂らして、こんな風な仕立て方に目から鱗!

IMG_2912.jpg
IMG_2913.jpg

奥の方まで来てしまいました。
素晴らしい園に大満足しながら、帰り道も名残を惜しみながら薔薇さんたちにお別れを言いながらゲートに向かいました。

IMG_2910.jpg


ゲート前では市民吹奏楽団が、コンサート前の練習をしていました。
年齢層には幅があるようですが、皆さんとっても和やかに楽しそうに演奏されていて聞き入ってしまい
バスが来るまでの間、暫く演奏を楽しませていただきました。

IMG_2918.jpg

素晴らしい公園・薔薇んを観ることができました、ドルトムント市に感謝を💕
バスでゲルエンキルヘンのホテルに向かい、明日はいよいよベルーギーです。

ベルリンと同じ系列のマルティムホテルなので、ちょっと気が楽です。

IMG_2922.jpg


今日もまた、長々お付き合い下さいましてありがとうございます。




🌹ご訪問いただきありがとうございます💕
Comment:6  Trackback:0
back-to-top