FC2ブログ
2018
10.20

おいでやギャラリー「灯かりとみどり展」に行ってきました。

Category: 庭だより
昨日のことです。
20年来の友人、工房「寺子屋」の品川民子さんの個展「灯かりとみどり展」に行ってきました。
とてもピュアで優しいお人柄、素敵な方です。
素晴らしい作品の数々に感動!
斬新なデザイン、和紙のランプの柔らかな灯かりと苔玉の緑と清楚なお花に、お人柄がにじみ出ています。
心がほっこり💕癒されました。

私と同い歳です、ほっそり楚々とした容姿なのに驚くほどのパワーをお持ちです!✨
足元にも及びませんが、「私も見習って、頑張らなくては」と素敵な刺激を頂きました(*^-^*)


何種類もの手すき和紙を張られた灯かり、とても柔らかな明かりが灯っています。
枠は品川さんがデザインされ、鉄の作家さんに作っていただいたそうです。

1540015516436.jpg
1540015603583.jpg


手編みの竹籠に生けられた、野菊のお花がお出迎えしてくれました(^^♪
ご自宅の庭から摘んでいらっしゃった野菊です。

1540015671970.jpg
1540015445366.jpg



1540015479994.jpg

ラベンダー色の空に桜の優しいピンクがとっても素敵でした。

1540015114453.jpg

1540015365662.jpg

1540015318991.jpg


1540015257283.jpg
1540015213019.jpg

1540015624950.jpg

斬新な此方の鉢カバーも、手漉きの和紙で作られています。
1540015283808.jpg


「灯かりとみどり展」は、北杜市長坂町の「おいでやギャラリー」さんで今月22日までやっています。

此方を後にして、ハーブスタンドさんとベルデさんにも行ってきました🎶
また次回にご紹介させていただきます<(_ _)>



🌹ご訪問下さいましてありがとうございます💕

スポンサーサイト
Comment:4  Trackback:0
2018
10.15

従姉の舞踊観に行ってきました。

Category: 庭だより

昨日のこと、前から楽しみにしていた従姉の舞の舞台を観に行きました。
市川左団次さんにも師事を頂き精進し、新舞踊「鈴扇流」という流派を起こしました。

羽村市の生涯学習センターの文化祭に日舞部門で毎年参加しています。
身内びいきかと思われますが、従姉の舞踊は素晴らしくて毎回感動します!
お弟子さん方の舞も素晴らしくて、輝いて見えました!
舞台での写真撮影は禁止されていますので、写せなくて残念なんですが、今回も素晴らしく感動でし。

朝方まで土砂降りの雨でしたが、出かけるころには雨はすっかり止み日が差してきました♪
高速道も順調に流れていて予定よりも早く到着、絵画や書道、パッチワーク沢山の作品を拝見できました。


出がけに、ツワブキの花が咲いているのが目に入りました。
黄色いお花は見るだけで元気が出ます。

1539581770685.jpg

1539521271077.jpg
1539521033784.jpg

今回は古典は無くて、昭和の歌謡曲 「月がとっても青いから」「飢餓海峡」関の孫六」「年輪」「津軽海峡冬景色」の五曲でした。
踊り終わってほっとしてらっしゃって、みなさん良い表情をされていました。
(写真は許可頂いてます)
1539588113953.jpg

昨日の14日は丁度従姉の誕生日でした!
舞台が終わった後、二人のお弟子さん秋子さん恵美子さんと従姉の旦那雄さんと5人でお食事会をしました。
秋子さん、恵美子さんとは私もお友達に、度々ご一緒させていただいています。
女4人で楽しいお喋りに花が咲き、あっという間に時間が過ぎてしまって♪( ;∀;)


恵美子さんに頼まれていたワンピース、長々お待たせしてやっと出来上がりましたので、ついでにお持ちしました。
気に入っていただきホッとしました。


失敗して穴を開けてしまって、接ぎ当てして繕ったのは私が着て行きました。
モデルが悪いので今一ですが、こんな感じです。
前からと、後姿と  写真は羽村に着いてから、雄さんに写してもらいました。

1539563271676.jpg
1539520994771.jpg


恵美子さんのは色違い、少し明るめのチャコールグレーです。

1539521343993.jpg

残り布で、小さめトートバッグも縫ってみました、喜んでくださって、良かった~🎶
1539521402583.jpg



前日のお忙しい中「ままごとや」さん(青梅市)まで行って、私のためにお土産を用意してくれました(*^-^*)<(_ _)>
此方のお豆腐料理はとても美味しくて大人気なんです。

1539563211789.jpg
1539581739983.jpg


楽しい一日でした!
帰り道も渋滞もなく順調に流れ、1時間半足らずで帰り着きました。

反対車線(東京方面)は長い長い渋滞!観光シーズン、お気の毒でした。




🌹お付き合いくださいましてありがとうございます💕



Comment:6  Trackback:0
2018
10.10

野菊の花束と 寄せ植え

Category: 庭だより



大荒れだった24号台風の後の庭の、後片付けが何とか終わりました。
片付いたとはいえ、風にもまれた薔薇も宿根草にもその名残はまだまだ残っています。
全体が荒廃した感じで見ていて切なく感じます。

でもお花は其処かしこに、健気な咲いていてホッとさせてくれます。
庭の隅に蔓延っている野菊には、薄紫のお花が!大好きな花なのに、どんどん広がってしまうので隅っこに追いやられています。

ブロ友さんのKIRAKOさん生けられた野菊を拝見して、うっとり!感動しました🎶
今日は私も野菊を摘んで小さな花束にしてみました。
出来栄えは今一ですが、薄紫のおはなが可愛いです。
浜松に住む姉の家の裏に、沼がありその淵に沢山生えていたの野菊(ヨメナ?)です。
小学生だった姪が数株掘って来て、叔母ちゃんの好きなお花だからとお土産にくれたものです。
20数年前のことでした、姪も今では3人の子供の母になっています。

DSCF4135.jpg
DSCF4133.jpg
DSCF4129.jpg



フジバカマが咲きはじめました。

1538867313649.jpg


ダリア黒蝶は無事でした。
今年の色は黒みが薄い赤になりました。

1538867244274.jpg


此方のダリアは、倒れても起き上がり元気です!

1538867300405.jpg


友人に頼まれて、得意ではない寄せ植えを作りました。
やはり地味目になってしまいましたが。
まだ彼女は見ていませんが,電話で「いいと思うわ~♪」なんて言っています。

1538867700150.jpg
1538867454157.jpg


片づけ仕事に追われて、グッタリの毎日でブログの更新もさぼっていました。
落ち着かない中で、ず~と前から頼まれていた秋冬用のワンピースを縫いました。
まあまあの出来♪、油断して何時ものぼんやりもあって、失敗してしまいました!昨日のことです。
ロックミシンで抓んでしまい、穴を開けちゃいました😢 接ぎを当て私用にするしかありません。
ガックリしていますが気を取り直して、新しく作り直します!


🌹ご訪問下さいましてありがとうございます💕
Comment:8  Trackback:0
2018
10.01

大型台風24号去っていきました。 ハーバリューム作り講座」

Category: 庭だより


恐ろしかったです!24号台風の暴風の唸り声。
今まで経験したことのない、恐ろしいうめき声にも似た風の音でした。
夜の23時ごろからがピーク、あまりの恐ろしさに両手で耳を被ってしまいました。
私の地方よりもず~っと酷かった各地にお住いの方々は、どれほどの思いだったかしらと、胸が苦しくなる思いでした。

今朝起きて外を見るのが怖かったんですが、思っていたよりは小さなことばかりで少しホッとしました。
倒れたり転がったりしているものは数え切れませんが、それほど骨の折れる程のエネルギーは必要なさそうです。
畑のインゲンの棚もバッタリ倒れて、イチジク軒は四方に倒れ平らになっています😢
今日一日では無理ですが、ゆっくりボツボツやりましょう。


月桂樹は、前回の植え直しが不十分だったせいか、また倒れてます。
あっちこっち色んなものが転がってしまって、パーゴラは分解しないともう駄目かしら😢

1538348114120.jpg
1538348072409.jpg



大型台風が近づいていた昨日の午後のことです。
笛吹ローズクラブ定例の、クラフト講座「ハーバリューム作ってみましょう」が予定されていました。
数日前から心配していましたが、運よく雨も上がり、時々陽が射して穏やかな天気になりました!
早めに作り終わっていただき、台風の雨風の来る前に安全に帰っていただこうと、「頑張るぞ」との意気込みで出かけました。

ハーバリュームの製作です。
春ごろから準備して、ドライのお花を集めたり、人気で手に入りにくくなったガラス瓶や専用オイルを調達して置きました。
有難いこと、友人の「花アトリエRirith」の美和子さんが色々協力してくださってとっても助かりました。
人数がいつもより多くなり、足りなくなってしまった専用の長ピンセットもお借りしました、美和子さんに感謝です(_ _)>

皆さん思い思いのデザインで、とっても楽しそうに、サクサクと作られて、素敵なハーバリュームが出来上がりました。

1538290808301.jpg

皆さんの作品です✨
1538290540536.jpg
1538290505196.jpg
1538290489742.jpg

参加された方々が無事帰られ、お片付けをしてして荷物積みは手伝っていただき楽勝!有難いです。
家に帰り着き、荷物を降ろし終わったところで、ザーっと雨が降り出しました。
何て幸運なことでしょう。
気になっていたお仕事終わりホッとしました(*^-^*)🎵



先日、ブロ友さんハーブステンドのKIRAKOさんの、あまりに素敵なエノコログサを拝見して、私も摘みに行ってみました。
犬の‘こてんちゃん‘の散歩がてらです。
私と一緒の散歩は道草が多いので、何時も迷惑そうなワンコです。
少し遅かったせいで、種が付けている穂が多かったのですが、それでも綺麗なエノコログサ沢山摘めました🎶
種がぽろぽろこぼれてます!

1538196992131.jpg
1538197009679.jpg



今回の台号で被害にあわれました方々に、心からお見舞い申し上げます💕



🌹何時もご訪問下さいましてありがとうございます💕
Comment:10  Trackback:0
2018
09.24

秋の彼岸、父母の墓参り

Category: 庭だより


昨日のこと、お彼岸の中日クリームホワイトにサーモンピンクのかかったリコリスが満開に、フェンスの外まで溢れるように咲いていました。
数本を切って、実家のお墓参りに、父母の墓前に供えました。
お花が大好きな母でした、リコリスの他にも庭のお花を沢山供えました。
56歳で亡くなった母は、病でやつれていたせいかとても年とってるように思えましたが、今思えばまだまだ若かったです。
私は23歳、息子はまだ生まれる前、お腹に中5か月の時でした。
かかりつけのお医者様と相談して、何時でも来ていただける体制で最後の時まで家で看取りました。
夢中でした、悲しい気持ちは数日たつまで湧いてこず、ただ力が抜けてしまったようなぽっかり穴の開いてしまったような数日でした。
葬儀に来てくださった親せきが帰って仕舞った後、父は急に年をとった感じで耳も少し遠くなり小さくなった感じがしました。
姉と私は、一日中訳もなく涙を流して過ごしていました。
もう数十年も前のことになりました、私はもうとうに母の亡くなった歳を超えて長生きしています。
母の好きだった紫苑の花も備えました、母は喜んでくれたかしら。

1537536142876.jpg
1537536173010.jpg


ブルースターや小さなダリヤも雨のおかげで元気盛り返しています。

1537536086082.jpg
1537536118671.jpg



数日前の日、高速バスでクラフトの材料を買いに四谷に行きました。
バス停でバスを待っていたところ、見覚えのある人が歩いてきます!偶然友人のミヤコさん!
彼女も同じ材料屋さんに行くとのこと(*^-^*) 途中までは席が離れていたのですが、途中で私の隣の席の方が降りられて席が空き、良かった!楽しくお喋りしているとあっという間に新宿に着きました。
この日は珍しく、途中の渋滞もなくスムースな運行でした。

午後は、京王線高幡不動駅前のお菓子屋さん「Fujiu」さんに、福永由美子さんのFujiuさんの「パッケージ原画展」を観に行きました。
温かく可愛らしい絵、お繊細でお洒落な絵、沢山の原画は全てFujiuさんのパッケージとして使われています。

カメラ持たずに行ったので残念なんですが、美味しいお菓子がいっぱいの素敵ななお菓子屋さんでした。
お菓子の種類がとっても豊富で、選ぶのが大変!迷います。
メッセージカードとポストカードを数枚づつとお菓子を何種類か求めて、帰途に。

帰りは特急かいじ、たまたま新型車に当たりました!
揺れが少なくの乗り心地よかったです♪

1537487953187.jpg
1537487987424.jpg



翌日は前からの予定で、福永由美子さんのアトリエを訪ねました。
来年のカレンダー、スリムダイアリー、ポストカードなどステイショナイー色々仕入れさせていただきました。
お土産に、先生の素敵な絵が描かれた「シードシート」を頂きました🎶(とっても綺麗な絵ですが写真アップできないので、、)
お水につけて数日すると、シートに漉き込まれたお花の種が芽を出し育ってやがてお花を咲かせます!
勿体なくて、お水につけられないので一枚だけにしました。
どんなお花が咲くのか楽しみです。

何時変わらず、自然体で優しい福永さん、とっても素敵な方です✨

1537487698534.jpg
1537487672421.jpg



今日も相変わらずのいたずらっ子のソランです。

1537487749750.jpg




🌹今日も、ご訪問下さってありがとうございます💕
Comment:12  Trackback:0
back-to-top